【まぶた.com】〜瞼の痙攣・腫れ・たるみ解消〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
mabutano21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







まぶたがピクピクと痺れる、瞬きが上手く出来ない、まぶたが重いまぶたが腫れている、顔が腫れぼったい、まぶたのたるみが気になる、などなどまぶたのお悩みは尽きません。
特に女性はまぶたが腫れたりすると、外出したくなくなりますしメイクをするのにも苦労します。

また一口にまぶたと言っても、形状によっては一重や二重、つり目やタレ目など自身の目を色々な特徴を持つ姿にしています。まぶたは実は結構奥深い存在と言えるでしょう。

当サイトはそんなまぶたについて、色々な情報を掲載している「まぶた専門情報サイト」です。まぶたのお悩みでお困りの方も、そうでない方も、当サイトでまぶたについて詳しく知りましょう!


sponsored link





瞼は眼にとって重要な器官です。眼球を様々な障害から守ってくれる存在であり、常に眼を保護しています。ここでは瞼の構造と役割について、詳しく説明しています。


⇒ まぶたの構造

⇒ まぶたの役割




瞼が腫れていると、外出したくないですし他人に顔を見られたくありませんよね。なぜ瞼が腫れるのか?ここでは瞼が腫れる原因である寝不足やものもらい(麦粒腫)について、詳しく説明しています。


⇒ 寝起き

⇒ ものもらい(麦粒腫)




瞼がピクピクと痙攣することはありませんか?瞼に通っている神経が阻害されることで痙攣症状を引き起こすのですが、ここでは瞼が痙攣する眼瞼痙攣について、ドライアイやチック症、顔面ミオキミアといったその他の病気について詳しく説明しています。


⇒ 眼瞼痙攣とは

⇒ ドライアイ

⇒ チック症

⇒ 顔面ミオキミア




瞼に関する治療法やたるみの解消法などの情報は、世間的にあまり知られていないかと思います。ここでは治療についてや、瞼のたるみ解消法について詳しく説明しています。


⇒ 治療について

⇒ まぶたのたるみ解消




日本眼科学会
日本眼科医会
顔面神経痛ドットコム

【まぶた.com】TOP


sponsored link



copyright©2013  【まぶた.com】〜瞼の痙攣・腫れ・たるみ解消〜  All Rights Reserved