【まぶた.com】〜顔面ミオキミア〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
mabutano21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではまぶたの痙攣の原因、顔面ミオキミアについて詳しく説明しています。

まぶたの痙攣で代表的な病気が顔面ミオキミアです。顔面ミオキミアは多くが下まぶたに痙攣が起こるもので、眼瞼ミオキミアとも呼ばれています。顔中に張り巡らされている顔面神経の支配する眼輪筋の一部に異常な興奮が生じて、まぶたがピクピクと痙攣を起こします。病名は聞き慣れませんが、多くの方が一度は経験したことがあると言われるほど、実は身近な病気でもあります。

顔面ミオキミアは、眼精疲労や寝不足の時に起こったり、顔面神経麻痺の直後に起こったりします。これらは一過性のもので心配する必要はありません。しっかりと休養と睡眠を取ることで、自然と消失し回復していきます。しかし、脳幹部の腫瘍や炎症、多発性硬化症、外傷による顔面神経損傷の後遺症として、顔面ミオキミアの症状が現れている場合は適切な治療が必要となります。


⇒ 眼瞼痙攣とは

⇒ ドライアイ

⇒ チック症


sponsored link



copyright©2013  【まぶた.com】〜瞼の痙攣・腫れ・たるみ解消〜  All Rights Reserved