【まぶた.com】〜寝起き〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
mabutano21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではまぶたの腫れの原因、寝起きについて詳しく説明しています。

まぶたの腫れは朝の寝起き時に起こることが多いです。この寝起き時に起こるまぶたの腫れの正体は、「むくみ」です。日中は立って生活する為、重力の影響で血液は下半身に溜まり、太ももやふくらはぎ、足首や足の甲などにむくみが起きやすくなります。逆に夜は水平になって寝ているので、むくみがまぶたや目元、舌や顔、手などの上半身に起きやすくなります。この中でも特にまぶたは皮膚が薄い為、液体成分が漏れ出して溜まることでむくみやすいのが特徴です。
また寝ている時の姿勢も同様に、仰向けや横向きで寝ている時よりもうつ伏せで寝ている時の方が、断然まぶたに影響が出やすくなります。

さらに就寝前にアルコールや塩分を摂りすぎると、余計にむくみが起こりやすくなります。アルコールや塩分を摂ると体が水分を保とうとして働くので、寝る前のお酒とお酒に良く合う塩分の濃いおつまみなどは控えるようにしましょう。


⇒ ものもらい(麦粒腫)


sponsored link



copyright©2013  【まぶた.com】〜瞼の痙攣・腫れ・たるみ解消〜  All Rights Reserved